『家族狩り』天童荒太の詳細天童荒太:家族狩り

天童荒太

家族狩り



新規レビューを書く ⇒みなさんの感想をお待ちしております!!

このミステリーに登録されているタグ

※タグの編集はログイン後行えます

※以下のグループに登録されています。



Check  
 
 

【この小説が収録されている参考書籍】

オスダメ平均点

0.00pt (10max) / 0件

8.33pt (10max) / 3件

Amazon平均点

4.14pt ( 5max) / 100件

楽天平均点

0.00pt ( 5max) / 0件

みんなの オススメpt
  自由に投票してください!!
7pt
サイト内ランク A
ミステリ成分 []
  この作品はミステリ?

  自由に投票してください!!

10.00pt

80.00pt

20.00pt

20.00pt

←非ミステリ

ミステリ→

↑現実的

↓幻想的

初公開日(参考) 1995年10月
分類

長編小説

閲覧回数 4745回
お気に入りにされた回数 4
読書済みに登録された回数 10

■このページのURL

■報告関係
※気になる点がありましたらお知らせください。

このミステリーのあらすじ

家族狩り オリジナル版

2007年09月30日 家族狩り オリジナル版

東京の静かな住宅街で立て続けに起こる、陰惨な一家連続殺人。現場には裸に剥かれノコギリで体中を抉られた両親、宗教家のような姿勢で喉を掻き切った少年の姿があった。自らも家庭に修羅を抱える刑事・馬見原光毅と、第一発見者となった美術教師・巣藤浚介の人生をも巻き込んで、事件は意外な展開を見せる…。山本周五郎賞受賞の名作が、ファンの熱い期待に応え一九九五年当時のオリジナルバージョンで登場。 (「BOOK」データベースより)


このミステリーの評判

書評・レビュー点数毎のグラフです ALL レビュー 潜在点 平均点0.00pt
0.00%
0人
0%
0人
0.00%
0人
0%
0人
0.00%
0人
0%
0人
0.00%
0人
0%
0人
0.00%
0人
0%
0人
0.00%
0人
0%
0人
33.33%
1人
0%
0人
33.33%
1人
0%
0人
0.00%
0人
0%
0人
33.33%
1人
0%
0人

総評: 8.28/10点 レビュー 100件。 Aランク

このミステリーのレビュー一覧

サイトに投稿されている書評・レビュー一覧です

↓みなさんの感想をお待ちしております!! 新規レビューを書く
現在レビューがありません

このミステリーのAmazonレビュー

※以下のAmazon書評・レビューにはネタバレが含まれる場合があります。
未読の方はご注意ください

No.100:
(3pt)

長い・・・

全部で5巻セットというのが長いです。内容としては面白かったし考えさせられますね。
幻世(まぼろよ)の祈り―家族狩り〈第1部〉 (新潮文庫) Amazon書評・レビュー:幻世(まぼろよ)の祈り―家族狩り〈第1部〉 (新潮文庫)より
4101457123
No.99:
(3pt)

長い・・・・

全部で5巻セットというのが長いです。内容としては面白かったし考えさせられますね。
遭難者の夢―家族狩り〈第2部〉 (新潮文庫) Amazon書評・レビュー:遭難者の夢―家族狩り〈第2部〉 (新潮文庫)より
4101457131
No.98:
(3pt)

長い・・・

全部で5巻セットというのが長いです。内容としては面白かったし考えさせられますね。
贈られた手―家族狩り〈第三部〉 (新潮文庫) Amazon書評・レビュー:贈られた手―家族狩り〈第三部〉 (新潮文庫)より
410145714X
No.97:
(3pt)

長い・・・・

全部で5巻セットというのが長いです。内容としては面白かったし考えさせられますね。
巡礼者たち―家族狩り〈第4部〉 (新潮文庫) Amazon書評・レビュー:巡礼者たち―家族狩り〈第4部〉 (新潮文庫)より
4101457158
No.96:
(4pt)

長い・・・

やっとの思いで読み終わりました。ラストはとても考えさせられました。
まだ遠い光―家族狩り〈第5部〉 (新潮文庫) Amazon書評・レビュー:まだ遠い光―家族狩り〈第5部〉 (新潮文庫)より
4101457166
その他、Amazon書評・レビューが 100件あります。
Amazon書評・レビューを見る




スポンサードリンク

  


他に見られているミステリ

このミステリに興味がある人は、以下のミステリも見ています。




ページの先頭へ